「太郎歯科桜台診療所」の院長・スタッフ紹介

「太郎歯科桜台診療所」の院長・スタッフ紹介

「太郎歯科桜台診療所」では、院長の長井をはじめ高度な歯科診療を患者様に提供しようという志を持ったスタッフが皆様をお待ちしております。こちらでは、院長・スタッフのプロフィールおよび当院開設にあたっての心意気などを語った院長インタビューについてご紹介します。

院長インタビュー

太郎歯科桜台診療所 院長 長井太郎

歯医者になったきっかけは何ですか?

最初から歯医者になりたいと思っていたわけではないのですが、「人のために仕事がしたい」という想いから医師になることを目指し、いろいろな選択肢がある中で日本大学歯学部に入学しました。歯科治療を専攻した後は、補綴(ほてつ)について専門的に学びました。多くの患者様に「噛める喜び」を味わっていただけるよう、日々努力しています。

練馬区桜台に医院を構えた理由を教えてください。

練馬区桜台に医院を構えた理由を教えてください。

小さなお子様からお年寄りまで、幅広い世代の方に良質な歯科医療を提供できたらいいなと思い、ファミリー層が多く住まれている桜台を選びました。この地域は落ち着いていて住みやすく、しかも都心・副都心にもアクセスしやすいことから、いろいろな年齢層の方がいらっしゃるんです。この地から地域医療に根ざした治療を目指しています。

歯科医院でこだわっている点はどのような部分でしょう?

歯科医院でこだわっている点はどのような部分でしょう?

「安心」と「安全」、そして「ハイクオリティ」というところにこだわっています。また、「シンプル・イズ・ベスト」という考え方が根幹にあり、ややこしい治療プランの立案や分かりにくい説明はしないように努めています。やはりすべての患者様にとって「通いやすい歯医者」であり続けたいですからね。お口の状況や患者様のご都合に応じて、できるだけ臨機応変に対応できるよう心がけています。

私は、練馬区桜台の皆様にとって安心して任せられる「主治医」でありたいと思っています。「太郎歯科桜台診療所なら安心して子供を任せられる」とか、「親しみやすいからストレスなくいろいろ相談できる」とか、「太郎歯科さんならお友達にもすすめられる」とか、そのように言っていただいたときほどうれしいことはありません! 今後もそのようにうれしいお声をいただけるように、すべての面において高いレベルの歯科診療を提供していきたいと思います。

ホームページを見ている方へメッセージをお願いします。

ホームページを見ている方へメッセージをお願いします。

歯医者や歯科医療に対して、不安や怖い気持ちを抱えている方も多いと思います。当院では患者様の口腔内を拝見し、正しく診断したうえで極力削らない治療を行いますのでご安心ください。また、身近な歯医者さんと感じていただけるように、白衣ではなくラフなスタイルで診療しております。困ったこと、ご不明なことなどがあれば、いつでも遠慮なくお話しくださいね。

院長紹介

長井太郎(歯学博士)
院長紹介
【略歴】
H12年 日本大学歯学部 卒業
H17年 日本大学大学院歯学研究科歯科補綴学講座 卒業
H21年 歯科医師臨床研修指導医
H26年 太郎歯科桜台診療所 開院
【所属学会】
日本補綴歯科学会会員

矯正専門医紹介

佐藤麻緒
矯正専門医紹介
【略歴】
日本大学歯学部 卒業
東京医科歯科大学医歯学総合研究科
顎顔面矯正学分野専攻生課程修了
国立成育医療センター非常勤歯科医師
【所属歯科医院】
横浜フォルテ矯正歯科(副院長)
【メッセージ】

長く安定したかみ合わせを維持するため、矯正治療では比較的長期間にわたって通っていただく必要があります。そのため、歯医者は「歯のことなら何でも相談できる場所」「安心と信頼を育てる場所」でなければなりません。来院される方々が心からリラックスして美しい歯を目指せるように、歯科医師として努力していきたいと思っております。

きれいな歯並びや整った噛み合わせは素敵な笑顔をつくり、素敵な笑顔は人生をよりよくします。お子様の明るい未来のために、そして自分のために……今できること。お子様から大人の方まで、歯並びや咬み合わせが気になる方はお気軽にご相談ください。私たちと二人三脚で、歯並びや噛み合わせの問題を解決していきましょう。

医院の情報やアクセス方法はこちらから

練馬区桜台の歯医者「太郎歯科桜台診療所」